日本アカデミー賞優秀賞作品の配信状況はコチラ!

映画『海を駆ける』無料フル動画のおすすめ配信サービス

ここではディーン・フジオカさん主演の映画『海を駆ける(2018年公開)』の配信状況をまとめています。
『海を駆ける』のフル動画を無料で安全に楽しめる動画配信サービスを紹介していますので、ぜひ参考にして下さい。

 

今すぐ無料・安全・広告なしで視聴したい方は、こちらからお楽しみ下さい!

『U-NEXT』で動画視聴
31日間無料


※無料期間中の解約なら料金は一切掛かりません。

 

U-NEXTを利用したことがある方、他の動画配信サービスも気になるという方は、次項目以降の配信状況やサービス詳細を参考にしてください。

『海を駆ける』を無料フル視聴できるおすすめ配信サービス

『海を駆ける』は「U-NEXT」「music. jp」「TSUTAYA TV」「FOD」「dTV」「ビデオパス」の6社で配信されており、「U-NEXT」「music. jp」「TSUTAYA TV」「ビデオパス」なら今すぐ無料で視聴することができます。
注)FODでも無料視聴可能ですが、ポイント付与のタイミングが段階的なため、登録後すぐに視聴することができません。

なかでもU-NEXTは、
・初回登録なら31日間無料
・無料期間で楽しめる見放題作品の配信数が圧倒的に多い
・無料登録時の600ポイント付与で新作も1本楽しめる
・携帯キャリア決済対応(クレジットカードなし)でも登録OK
・解約手順が分かりやすい
という理由から、一番オススメの動画配信サービスとなっています。

『海を駆ける』は見放題作品として配信されていますので完全無料で楽しむことができます。
(U-NEXTでは2020年03月31日まで配信予定)
無料期間中に解約すれば料金は一切掛かりません。
U-NEXTを31日間無料で試す⇒

2020年4月27日追記
現在、U-NEXTでは配信されていません。他サービスでお楽しみ下さい。

 

当サイトで紹介している動画配信サービスは7社すべて利用しましたがU-NEXTはかなりおすすめです。140,000以上もの作品が見放題ですので31日間あれば十分楽しめると思います。登録するのは面倒だという方も多いかもしれませんが、無料サービスを利用しない手はないです(^_^)

 

ちなみに、U-NEXTに過去登録したことがあり無料トライアル対象外という方ならば、TSUTAYA TVの無料トライアルを利用するのが良いと思います。
該当の作品はTSUTAYA TVでも見放題作品となっていますので、初回登録なら30日間の無料期間中に完全無料で視聴することができます。

総配信数ではU-NEXTに及びませんが、日本映画ジャンルのみで比較すると見放題タイトルは3200本以上とほぼ同数配信されています。また、課金対象の日本映画タイトルは約3700本、U-NEXTの10倍以上のラインナップとなっています。ほとんどの新作が1本500円(税抜)でレンタルできますので、登録時に付与される1100ポイントを利用して新作2本は楽しむことができます。こちらも無料期間中に解約すれば一切料金は掛かりません。
TSUTAYA TV公式サイトをチェック

 

後の項目でも詳しく取り上げていますが・・・
動画共有サイトも数サイトチェックしてみたところ、『海を駆ける』の本編がフル視聴できる動画はアップロードされていませんでした。
ですので、高画質で広告が入らない上記配信サービスにて初回登録した際の無料お試し期間を利用するのが良いと思います。

『海を駆ける』の配信状況

サービス名 配信状況
 U-NEXT 
公式サイトへ
X(配信なし)
初回31日間無料
無料登録時600ポイント付与
月額1990円(税抜)
各キャリア決済OK
動画配信数170,000本以上
見放題作品140,000本以上
☆見放題作品数No1
music.jp
公式サイトへ
◯(課金対象作品)
付与ポイントで無料視聴OK!
初回30日間無料
無料登録時1600ポイント付与
月額1958円(税込)
各キャリア決済OK
動画配信数180,000本以上
 TSUTAYA TV 
公式サイトへ
◎(見放題作品)
無料視聴OK!
初回30日間無料
無料登録時1100ポイント付与
月額933円(税抜)
動画配信数22,000本以上
見放題作品10,000本以上
 Hulu 
公式サイトへ
X(配信なし)
初回2週間無料
月額933円(税抜)
各キャリア決済OK
動画配信数約60,000本
☆すべて見放題作品
 FOD 
公式サイトへ
△(課金対象作品)
AmazonPay登録で初回2週間無料
無料期間中に合計1300ポイント付与
(登録時100P+8のつく日に400P×3回)
月額888円(税抜)
動画配信数40,000本以上
見放題作品2,000作品以上
 dTV 
公式サイトへ
△(課金対象作品)
初回31日間無料
月額500円(税抜)
ドコモ ケータイ払い可
見放題作品約120,000本
 auビデオパス 
公式サイトへ
◯(課金対象作品)
付与ポイントで無料視聴OK!
初回30日間無料
無料登録時550ポイント付与
月額562円(税抜)
auかんたん決済可
見放題作品約10,000本

※上表は2020年1月時点の配信状況です。
最新の情報は各公式サイトにてご確認下さい。

 

動画共有サイトへの検索リンク

PandoraTV(パンドラ) / Dailymotion(デイリーモーション) / Youku(ヨウク) / 9TSU(ナインティーエスユー)などの動画共有サイトにアップロードされている映画は違法アップロードされたものであり、ウィルス感染などのリスクが高いということをご存じの方は多いようです。

ただ、「本当に観ることができないのか?」と気になっている方もいらっしゃると思いますので、ここでは各共有サイトへのリンクのみ記載しておきます。
注)打ち消し線が入っている項目は、現在配信されていない作品、もしくはリンク切れです。

  • PandoraTVでの『海を駆ける』配信状況チェック
  • Dailymotionでの『海を駆ける』配信状況チェック
  • Youkuでの『海を駆ける』配信状況チェック
  • 9TSUでの『海を駆ける』配信状況チェック

 

『海を駆ける』は、2020年1月現在すべての動画共有サイトでアップロードされていないため、視聴することができないようです。無料でフル動画を楽しみたい方は下記リンクよりU-NEXTをご利用下さい。

↓31日間無料お試し期間あり↓

U-NEXTで『海を駆ける』を無料視聴

 

『海を駆ける』主要キャスト出演の他作品

U-NEXTでは下記のように『海を駆ける』のキャストが出演する他の作品も配信されています。
※2020年1月時点の配信状況です。最新の情報はU-NEXT公式サイトにてご確認下さい。

U-NEXTで配信中の「ディーン・フジオカ」出演作品

見放題作品

  • 今からあなたを脅迫します
  • 結婚
  • NINJA THE MONSTER
  • シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸
  • スクール・ロワイアル~極道學園~
  • ハーバー・クライシス<湾岸危機>Black & White Episode 1
  • 荒野のピンカートン探偵社
  • サマーズ・テイル 夏のしっぽ

課金対象作品

  • 精霊の守り人II 悲しき破壊神
  • 空飛ぶタイヤ
  • 鋼の錬金術師
  • 坂道のアポロン
  • エンジェルサイン

U-NEXTで配信中の「太賀」出演作品

見放題作品

  • 今日から俺は!!
  • MONSTERZ モンスターズ
  • ゆとりですがなにか
  • 人狼ゲーム
  • 男子高校生の日常
  • 南瓜とマヨネーズ
  • ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編
  • スイートプールサイド
  • アゲイン 28年目の甲子園
  • ひゃくはち
  • 走れ、絶望に追いつかれない速さで
  • あん
  • アズミ・ハルコは行方不明
  • 淵に立つ
  • 魔法遣いに大切なこと
  • ポンチョに夜明けの風はらませて

課金対象作品

  • 闇金ウシジマくん ザ・ファイナル
  • 町田くんの世界
  • 母さんがどんなに僕を嫌いでも
  • きばいやんせ!私

U-NEXTで配信中の「阿部純子」出演作品

見放題作品

  • 孤狼の血
  • THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ
  • リアル鬼ごっこ2
  • 2つ目の窓
  • わたしのハワイの歩きかた
  • 昼も夜も
  • あぜ道のダンディ
  • ポンチョに夜明けの風はらませて
  • わさお

課金対象作品

  • 4号警備
  • ソローキンの見た桜

U-NEXTで配信中の「鶴田真由」出演作品

見放題作品

  • 64-ロクヨン-前編
  • 孤独のグルメ 2018 年大晦日 SP
  • 64-ロクヨン-後編
  • GOEMON
  • 名古屋行き最終列車2014
  • めめめのくらげ
  • 家族ごっこ
  • プリズナー
  • 半落ち
  • 交渉人
  • 結婚詐欺師
  • カルテット!~Quartet!~
  • かなたの子
『海を駆ける』の本編フル動画を安全に無料で楽しむ際には、やはり現時点ではU-NEXTが一番良いようです。無料お試し期間が31日間もありますので、他作品もまとめて楽しんでおきましょう。

U-NEXTを31日間無料お試し

↑トライアル中の解約なら完全無料↑

 

『海を駆ける』作品情報

キャスト

ディーン・フジオカ|太賀|阿部純子|アディパティ・ドルケン|セカール・サリ|鶴田真由

ストーリー

インドネシア、バンダ・アチェの海岸で謎の男(ディーン・フジオカ)が倒れている。日本からアチェに移住し、NPO法人で災害復興の仕事をしながら息子タカシ(太賀)と暮らす貴子(鶴田真由)。タカシの同級生のクリス(アディパティ・ドルケン)、その幼馴染でジャーナリスト志望のイルマ(セカール・サリ)が、貴子の家で取材をしている最中、その正体不明の日本人らしき男が発見されたとの連絡が入る。まもなく日本からやって来る親戚のサチコ(阿部純子)の出迎えをタカシに任せ、貴子は男の身元確認に急ぐ。記憶喪失ではないかと診断された男は、結局しばらく貴子が預かることになり、海で発見されたことから、インドネシア語で「海」を意味するラウと名付けられる。ほかには確かな手掛かりもなく、貴子とイルマをはじめ、タカシやクリス、サチコも、ラウの身元捜しに奔走することになる。片言の日本語やインドネシア語は話せるようだが、いつもただ静かに微笑んでいるだけのラウ。その周りでは少しずつ不可思議な現象が起こり始めていた…。

 

各動画配信サービスの配信作品一覧

当サイトで紹介している動画配信サービスはすべて、非会員の方でも配信中の作品を検索することが可能です。登録する前に全タイトルを確認したい方は下記リンクをご利用下さい。

 

この作品への感想はこちらから